メイクのススメ。

どうせマスクするからと、メイクをサボりがちになっていませんか?

「化粧してるより、すっぴんの方が肌に負担かけないかも」な〜んて思いますよね。


でも、意外とマスクでむれたり、

素肌だと、肌を保護しようと皮脂が過剰に分泌され、アブラでベタベタしたところに、ホコリや外気がダイレクトに付着して肌が荒れてしまうことも。


みなさん、スッピンで過ごした日は、クレンジングしていますか?


私は、クレンジングが十分でないと肌がすぐにザラザラします。

素顔で過ごした日も肌の汚れをしっかり落とすようにしています。

そうすることで、次の保湿に繋がりますよ。


最近の下地やファンデーションは、美容成分がしっかり入っているので、毎日塗った方が肌には良いと、私は、思っています。

外出されない時でも、軽めのお化粧をして過ごしましょう♡


久しぶりにお化粧したら、「乾燥で粉吹いている〜」なんてことにならないように、

毎日、鏡を見る時間も減らさないでくださいね。


毛穴の汚れ「落とす美容」

肌につける基礎化粧品は、高価なアイテムを使っているのに、クレンジング&洗顔などの「落とす美容」は、適当な方が、結構いらっしゃいます。

毎日鏡で見ている自分の顔の変化は、気がつきにくいものですが、もしアゴ周りなどザラザラしている方は、全体にもくすみが出ている合図ですよ。

まずは毛穴をキレイにしないと高価な化粧品も浸透しません!


まずは、クレンジング使い方を見直しましょう!

目指せマイナス7歳若見えメイク!「チーク・ハイライト編」

マスクを外した時のギャップ⁈

マスクをしていると若く見えるかも⁈ 


マスクで隠れる顔・下半分、実は老けが出やすい場所なんですよ。


加齢や表情筋を使わなくなると、鼻の下の皮膚が伸びて、唇に厚みがなくなりぺったんこ、肌と唇の境目がわかりにくくなって、だんだん、間伸びした顔になってきます。


でも、メイクでもカバーすることができるんですよ!

リップライナーを使い、オーバー気味に輪郭を描く、グロスを全体にべったり付けない、リップカラー選びを工夫して唇をボリューミーに魅せることで鼻の下の距離が短く見せることができますよ。


マスクで隠れていても表情は、意識してしっかり作ってくださいね♪



プライベートレッスン承り中!

山村えり子ホームページ

https://yamamura-eriko.com/

マスク映えメイク💄

「マスクだからメイクは手抜きでいいや」って思ってませんか〜?


マスクで隠れた部分を想像し、人は自分好みの鼻や口や輪郭を思い描くんだそうです。見える部分のポイントを上手におさえれば、マスクでますます美人度アップ⤴


●チークは手抜きしたくなる部位ですが、少し高めの位置で見えるようにつけてみてください♪顔色アップで、元気な印象になりますよマスクへのこすれが気になる方は、チークの上からフェイスパウダーを重ねると色移りが軽減されますよ。


●アイシャドウ選びは、適度なツヤ感のあるナチュラル系の明るいカラーがおススメです。ブルーやグレーの寒色系の色味は、湿気で崩れたときにクマに見えてしまうので注意が必要です。


●アイラインはアイシャドウの前に引いておくと、多少崩れても自然になじみます。


マスクで美人度アップを目指しましょう























































Make up!

はじめまして。


メイクアドバイザーの山村えり子です。


お顔をキレイにメイクアップ

するだけではなく、


上がる気持ちも一緒に

メイクアップできたら!


これまでの10,000人以上への技術指導経験を活かして、


「毎日続けられる」


「効果を実感」


「自分でできる」をテーマに、


年代に合った美容のスタイルをお伝えしていきます。


メイクアドバイザー 山村えり子

1